Dear my vision ニチコン
サイトマップ お問い合わせ サイト内検索
トップページ  製品紹介  初めてのコンタクトレンズ  正しいお手入れ  健康な瞳のために  よくあるご質問
正しいお手入れ
ケアの必要性
コンタクトレンズケアの方法
ハードコンタクトレンズケアの方法
ソフトコンタクトレンズケアの方法
ニチコン取扱い施設
ソフトコンタクトレンズケアの方法
トップページ > 正しいお手入れ > コンタクトレンズケアの方法 > ソフトコンタクトレンズケアの方法

動画

ソフトコンタクトレンズケアの方法

ソフトコンタクトレンズケアの方法を動画でご紹介します。お好みのプレーヤーでご覧ください。
Macintoshの方はQuickTimeを選んでください。

動画キャプチャー:ソフトコンタクトレンズケアの方法
ソフトコンタクトレンズケアの方法を動画でご覧いただけます。
Windows Media Player
ファイルサイズ 1.6MB
ビットレート 約103Kbps
ファイル形式 WMV
QuickTime
ファイルサイズ 4.3MB
ビットレート 約277Kbps
ファイル形式 MOV

動画を見るためにはWindows Media PlayerまたはQuick Timeが必要です。
それぞれ無償配布されています。
ダウンロードされる方はアイコンをクリックしてください。(別ウィンドウで開きます)
Windows Media Player
Windows Media Playerのダウンロード
Quick Time
Quick Timeのダウンロード


ソフトコンタクトレンズケアの方法
化学消毒
化学消毒によるコンタクトレンズケアの詳細はソフトコンタクトレンズの取扱説明書またはケア用品の記載事項をよく読んでください。

SOFT オプティ・フリーとソフトプロ-Lを使用

化学消毒剤「オプティ・フリー®」と、つけおき酵素洗浄液「ソフトプロ-L」を使用し、毎日の洗浄、すすぎ、消毒(保存)の中で、タンパク質・脂質などの汚れの蓄積や固着を防止し、コンタクトレンズを清潔な状態に保ちます。

Step1 レンズケースに液を入れます
 ソフトプロ-Lをレンズケースの右・左に1滴ずつ入れます。次にオプティ・フリー®を9分目程度まで入れます。
 イラスト:レンズケースに液を入れます

コンタクトレンズを取り扱う前に、必ず手・指を石鹸でよく洗ってください。
Step2 コンタクトレンズをはずします
   イラスト:コンタクトレンズをはずす
   
Step3 洗浄
 はずしたコンタクトレンズを手のひらにのせ、オプティ・フリー®を数滴たらし、コンタクトレンズの両面を各々20秒程指でこすり洗いします。
 イラスト:洗浄

Step4 すすぎ
 コンタクトレンズの両面をオプティ・フリー®で20秒間以上、または完全に残留物が取り除かれるまで十分にすすぎます。
 イラスト:すすぎ

Step5 消毒(保存)
 ソフトプロ-Lおよびオプティ・フリー®を入れたレンズケースに、右・左を間違えないようにコンタクトレンズを入れて、キャップをしっかりしめます。そのまま4時間以上放置します。この間に消毒が完了します。
 イラスト:消毒(保存)


コンタクトレンズ装用
コンタクトレンズをつけるときは、Step5の消毒後、コンタクトレンズをレンズケースから取り出し、オプティ・フリー®で充分すすいでから装用します。

使用ケア用品
化学消毒剤 オプティ・フリー®
1液でソフトコンタクトレンズの洗浄、すすぎ、消毒、保存をすべて効果的に行う煮沸不要の化学消毒剤です。
オプティ・フリープラスもご使用になれます。
つけおき酵素洗浄液 ソフトプロ-L
酵素の働きにより、タンパク・脂質の汚れを分解し除去します。
煮沸消毒ではソフトレンズ保存液、化学消毒では、化学消毒剤と組み合わせて使用します。

※現在販売終了しております。
写真:つけおき酵素洗浄液 ソフトプロ-L(5mL)
レンズケース(ソフト用)
コンタクトレンズを保管するケースです。レンズケースは定期的に取り替えてください。
化学消毒と煮沸消毒両方にご使用になれます。
写真:レンズケース(ソフト用)
 ケア用品のページへ
株式会社
日本コンタクトレンズ
〒454-0825
名古屋市中川区好本町
3-10
TEL:052-363-2750(代)

 正しいお手入れのトップへ


トップページへ  このページのトップへ
 株式会社日本コンタクトレンズ 企業情報 ご利用上の注意 プライバシーポリシー
Copyrights(c) Nichicon, all rights reserved.