Dear my vision ニチコン
サイトマップ お問い合わせ サイト内検索
トップページ  製品紹介  初めてのコンタクトレンズ  正しいお手入れ  健康な瞳のために  よくあるご質問
健康な瞳のために
目のしくみについて
近視・遠視・乱視・老視
酸素について
UVについて
円錐角膜について
ドライアイについて
目とコンタクトレンズのトラブル
定期検査について
ニチコン取扱い施設
ドライアイについて
トップページ > 健康な瞳のために > ドライアイについて

涙の少ない方(ドライアイ)にもやっぱりハードコンタクトレンズ!

ドライアイとは?

 
目を保護する涙液が不足し、目の表面が乾いてしまう病気です。
ひどくなると、角膜や結膜に障害が起こってきます。
目がゴロゴロする、重たく感じる、充血する、光がまぶしく感じる、目が疲れやすい、目が乾く、などが主な症状です。
 


ハードコンタクトレンズの場合
イラスト:ハードコンタクトレンズの場合
涙の流れが良いハードコンタクトレンズでは、乾燥感などの症状が少ないことがわかっています。


ソフトコンタクトレンズの場合
イラスト:ソフトコンタクトレンズの場合
ソフトコンタクトレンズでは、コンタクトレンズ自身が含む水分とともに、涙も蒸発します。
涙の少ない人では、特に薄くて含水率の高いソフトコンタクトレンズをはめると乾燥感・異物感が生じることがあります。

  スマイルマークステイン  
 写真:スマイルマークステイン
場合によっては、角膜(黒目)にキズができてしまいます。

※重症のドライアイの場合は、コンタクトレンズは、おすすめしません。

株式会社
日本コンタクトレンズ
〒454-0825
名古屋市中川区好本町
3-10
TEL:052-363-2750(代)

ニチコン酸素透過性ハードコンタクトレンズ高酸素透過性 Dk値100×10-11
ニチコンEX-UVの詳細  乱視用ニチコンEX-UVトーリックの詳細  遠近両用プラスビューの詳細  ローズK2の詳細

Dk値62×10-11  Dk値50×10-11
ニチコンうるるUVの詳細 ニチコンRZXの詳細





 健康な瞳のためにのトップへ


トップページへ  このページのトップへ
 株式会社日本コンタクトレンズ 企業情報 ご利用上の注意 プライバシーポリシー
Copyrights(c) Nichicon, all rights reserved.