Dear my vision ニチコン
サイトマップ お問い合わせ サイト内検索
トップページ  製品紹介  初めてのコンタクトレンズ  正しいお手入れ  健康な瞳のために  よくあるご質問
健康な瞳のために
目のしくみについて
近視・遠視・乱視・老視
酸素について
UVについて
円錐角膜について
ドライアイについて
目とコンタクトレンズのトラブル
定期検査について
ニチコン取扱い施設
目とコンタクトレンズのトラブル
トップページ > 健康な瞳のために > 目とコンタクトレンズのトラブル
 目のトラブル   コンタクトレンズのトラブル


目のトラブル
コンタクトレンズの正しい取り扱い方法を守らなかったり、ケアを正しく行わないと目にキズがつくなどの眼障害が発生することがあります。
また、発見が遅ければさらに角膜潰瘍などの重大な眼障害に発展することもあります。ここでは、さまざまな原因で起こる目のトラブルをご紹介します。


目のトラブル

 角膜内皮の変化
長期間酸素不足がつづくと右の写真のように角膜内皮に悪影響を及ぼします。角膜内皮細胞は、再生する事ができないので長い目で見るととても大きな問題です。

【写真左:正常な角膜内皮細胞】
6角形の細胞がきれいに並んでおり、大きさにもあまりバラツキがありません。
【写真右:変化した角膜内皮細胞】
細胞の形も大きさもバラバラで、細胞の数も減っています。
写真:角膜内皮の変化


 写真:血管新生血管新生
酸素不足によって角膜に血管が入り込みます。

 
酸素透過性の低いコンタクトレンズは、瞳に充分な量の酸素を通すことができません。
 


アレルギーが引き起こされていませんか?

 写真:巨大乳頭結膜炎(GPC)巨大乳頭結膜炎(GPC)
コンタクトレンズの汚れが主な原因で上まぶたの裏側の乳頭が肥大します。
(多くはソフトコンタクトレンズ)

 写真:ケア用品過敏症ケア用品過敏症
ソフトコンタクトレンズのケア用品が原因で充血が発生することがあります。

 
コンタクトレンズの汚れやソフトコンタクトレンズのケア用品が原因でアレルギーが引き起こされ、眼障害を起こすこともあります。
 


目にキズはついていませんか?

スマイルマークステイン  3,9ステイン
写真:スマイルマークステイン 写真:3,9ステイン
ソフトコンタクトレンズで主に乾燥により発生します。 ハードコンタクトレンズの乾燥とこすれによって発生します。

 
コンタクトレンズを使用する環境や涙の状態なども装用に影響を及ぼす場合があります。
 



株式会社
日本コンタクトレンズ
〒454-0825
名古屋市中川区好本町
3-10
TEL:052-363-2750(代)
コンタクトレンズのトラブル

コンタクトレンズは汚れていませんか?

ハードコンタクトレンズの汚れ  ソフトコンタクトレンズの汚れ
写真:ハードコンタクトレンズの汚れ 写真:ソフトコンタクトレンズの汚れ

 
汚れたコンタクトレンズは重大な目のトラブルの原因となることがあります。
 


コンタクトレンズが欠けたり・破れたりしていませんか?

ハードコンタクトレンズの欠け  ソフトコンタクトレンズの破れ
写真:ハードコンタクトレンズの欠け 写真:ソフトコンタクトレンズの破れ

 
コンタクトレンズの欠けや破れは異物感等の原因となり目にキズをつけることがあります。
 




コンタクトレンズのトラブルを未然に防ぐため、目に少しでも異常を感じたら放っておかず、直ちに眼科医の検査を受けてください。
また、自覚症状がなく調子よく使用していても、目やコンタクトレンズにキズがついたり、眼障害が進行していることがあります。異常がなくとも定期検査は必ず受けてください。




 健康な瞳のためにのトップへ


トップページへ  このページのトップへ
 株式会社日本コンタクトレンズ 企業情報 ご利用上の注意 プライバシーポリシー
Copyrights(c) Nichicon, all rights reserved.